栃木県全域まん延防止等重点措置区域となることを受け、新規利用申込は受付停止とさせていただきます

|2022/01/27

体験プログラム


冬シーズン限定|2022年1月中旬~3月上旬

味噌づくり体験プログラム

冬季限定味噌づくり体験

今年も味噌づくりのシーズンがやってまいりました。

 

くまの木の冬の定番プログラム「味噌づくり」

水のおいしい塩谷町で、地元産の材料を使って、美味しくて原材料がわかる味噌を仕込みます。

受け継がれてきた味と文化に触れる体験で、おうちの味噌を手づくりしてみませんか。


くまの木の味噌づくりプログラムについて

 

●材料について

塩谷町には、冬の時期に、地元の農家さんが集まる農産物加工所「味噌クラブ」があります。

地元産のお米を使った糀づくり、これまた地元産大豆と合わせて、味噌の加工販売をしています。

くまの木の味噌づくりでも、味噌クラブさんの糀を使います。大豆も塩谷町産です。

 

●仕込みについて

味噌つくりは、シンプルな材料ですが、仕込みは意外と大がかりです。

プログラムでは、煮大豆、糀、塩などの材料、道具はすべて揃っていますので、仕込む樽や容器と、エプロンをお持ちください。

持ち帰ったら、じっくり半年できあがりを待ちます。
秋にはオリジナル味噌の出来上がりです。

 

●お味噌について

塩分11%、麹歩合11の甘口味噌。

※できあがりの味噌の量は約10kgです。

1樽にぜんぶ詰めても、3等分に分けて樽詰めしても、きちんと発酵してお味噌ができあがります。


電動機械を使わずに、手で大豆をつぶして作る体験も可能です。

保育園や団体の方向けの開催も行っております。お気軽にお問合せください。


体験プログラム概要

 

体験プログラム名:味噌づくり体験(10㎏仕込み)

 

開催日:下記「味噌づくり受付カレンダー」をご確認ください。
    ※グループや団体でのご利用や、その他の日程をご希望の場合は、ご相談ください。

 

開催時間:午前の部(11:00~)、午後の部(14:00~)

所要時間:1時間30分程度

 

会場:星ふる学校くまの木 体験室

 

料金:6,320円 / 10㎏仕込み量

 

持ち物:味噌樽 / エプロン

 

定員:各回4組(1組の参加人数は問いません)

 

対象:どなたでも

 

申し込み:下記「味噌づくり体験申込フォーム」よりお申し込みください。

味噌づくり体験プログラムでは、電動ミンサーという機械を使用して大豆をすりつぶします。機械操作はスタッフが行います。お子さまとご一緒に参加の方は、操作中にお子さまが機械に触れないようご注意ください。

◆味噌づくり受付カレンダー

〇印の日程から選んでお申し込みください。


新型コロナウイルス感染症対策について

 

・消毒の実施

施設内は消毒剤で拭き上げを行っています。

アルコール消毒液を会場入り口に設置していますので、手指の消毒のご協力をお願いします。滞在中は手洗いの励行をお願いします。


・マスクの着用

すべてのスタッフはマスクを着用しています。お客さまもマスクの着用をお願いします。


・会場内の換気を適宜実施します


・検温と体調確認アンケートのおねがい

すべてのお客さまに利用日当日の検温の実施、体調確認アンケートのご協力をお願いしています。
37.5度以上の発熱、のどの痛みの症状のある方は利用をお控えください。
利用日当時、出発時に検温と体調確認を行い、利用を控える必要がないことを確認し、その旨をご連絡ください。

連絡用フォームをご利用いただけます。 

 ■「検温、体調確認報告」連絡用フォームはこちら

 

参加者される方全員の情報(名簿)のご入力をおねがいします。

 ■「体験プログラム参加者情報」入力フォームはこちら