· 

天体望遠鏡を使った星に親しむプログラムのご案内


5月よりメンテナンスのため使用を休止していた天体望遠鏡ミードは、このたび調整が完了しました。

新たに赤道儀のモータをコントロールする望遠鏡制御器「ATLASTAR」を導入し、天体ドーム内での観望の際によりスムーズなご案内ができるようになりました。

あわせて、体験プログラム「天体教室」は、できるだけ多くの方に楽しく星に親しんでもらえるよう、星に親しむプログラムとして、3つのプログラムになりました。

  • 宿泊利用の方が気軽に観望に参加いただける「ほしぞらタイム」
  • くまの木天文ボランティアガイドによるプログラム「天文レクチャー」
  • 天体ショーなどに合わせて行う特別プログラム「くまの木星空教室」

ご利用ご予定に合わせて、ご参加ください。

詳しいプログラムの内容は、体験プログラムページでご確認ください。